日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

日本海老協会

にっぽんえびきょうかい

注目度注目度1

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:2,633位 (7,040団体中)
成果物アクセス数:21
更新日 : 2019年12月14日

注目度とは?

最終更新日:2019年3月19日  
団体紹介ページ
団体種別 一般社団法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 東京都  
市区町村 中央区  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://ebikyoukai.jp  
所轄省庁名  
設立年月日 2014/05/12  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 当法人は、海老市場に関わる関係各社を連携し、国内の海老食の普及促進を行うことで、さらなる消費量の増加を目指し、国内さらには世界の海老市場への有利な関わりを追求し、そして、海老が栄養価に富み品質の高い極めて良好な食材であるのみならず、大人にも子供にも喜ばれる美味しいご馳走の主役であるという大方の共通認識を重んじ、また、先祖やお年寄りに感謝と敬愛を表する我が国の文化・伝統に則り、(一)長寿の象徴でもある海老を、敬老の日に、家族みんなで食べることを通して、長寿を祝い、家族の末永い健康と幸せを願う新しい食文化を創造するため、先般、正規の認定が行われた「海老の日」について、さらに広範囲の人々、分野において、ふさわしい理解が拡がり深まるように、これに関連する知識情報を発信・提供し、(二)共同して「海老の日」及び海老食の普及・拡大に取り組む個人・法人・団体等と連携し、その諸取組み全体の効果的展開を調整・確保し、(三)これら(一)、(二)に加え、日本における海老の食材としての価値を高め、海老食に係る新しい食文化を発展させるために必要なその他の活動を行い、並びに、(四)上記(一)から(三)までにより、食材である海老の流通に好影響を及ぼすとともに、海老食の消費生活の向上・拡大・高度化に貢献することを目的とし、これらの目的に資するため、次の事業を行う。
@海老食促進のため、業界を連携させたメニュー及びレシピの開発
A海老食をより身近にするため効果効能を正しく広める情報の発信
B海老食推進のための記念日「海老の日(R)」の各所における設定とその普及のための広報及び宣伝
C「海老の日(R)」に係る商標権の管理及び使用許諾
D「海老の日(R)」に係るロゴマーク、シール、ポスター等の頒布及びこれらによる「海老の日(R)」に関する広報活動
E当法人及び「海老の日(R)」に関するウェブサイト等の公式サイトの開設及び運営
F海老食の普及拡大を目指す諸取組み間の連携の体系化・高度化計画である「海老の日」実施マスタープランを策定樹立し、同プランに基づく諸活動を奨励し、支援し、その他同プランの計画目標の達成を確保する業務
G前各号のほか、当法人の目的を達成するために必要な事業  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2019 海とゴミの食品ロス削減〜命を思いやる想像力を育てる〜(海と日本2019) ¥12,190,000
合計 ¥12,190,000