日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

“陸養”プロジェクト実行委員会

りくようぷろじぇくとじっこういいんかい

注目度注目度1

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,690位 (7,020団体中)
成果物アクセス数:4
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

最終更新日:2019年3月25日  
団体紹介ページ
団体種別 任意団体  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 石川県  
市区町村 金沢市  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL  
所轄省庁名  
設立年月日 2018/01/10  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 立地を選ばず、海面・内水面養殖に比べてより高い生産性を実現し得る、陸上養殖に対する需要の高まりの話題化。
後継者育成問題と世界の水産物需要が増大する中、世界の海面漁業生産量は頭打ち。立地を選ばず、海面・内水面養殖に比べてより高い生産性を実現し得る「陸上養殖」に対する需要が高り、廃校などを活用した陸上養殖が注目を集めているがまだまだ認知が得られていないのが現状です。
子供たちが陸上養殖を体験するプロジェクトを立ち上げ、それぞれの賢人からアドバイスを受けながら、温度の違いや成長過程をプログラム・管理し、魚を育て、最終的には放流して海に還すまでを実践。子供たちは、生産現場の方の話や日本の漁獲量の問題、世界の海のゴミ問題などを知ることで最初の考え(例:食料としての魚)から気持ちの変化が生まれるのか。子ども達自身が魚を育てることを通して、海の問題を皆で考えることが深い学びになると考えます。  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2019 “陸養”プロジェクト2019(海と日本2019) (実施中) ¥39,980,000
2018 海の“陸養”プロジェクト(海と日本2018) ¥29,960,000
合計 ¥69,940,000