日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

ティーチャーズ・イニシアティブ

てぃーちゃーず いにしあてぃぶ

 

最終更新日:2018年8月13日  
団体紹介ページ
団体種別 一般社団法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 東京都  
市区町村 千代田区  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://teachers-i.org/  
所轄省庁名  
設立年月日 2015/09/16  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 「21世紀型の学び」を実現するための社会意識の啓蒙と教員の指導技術の向上を目的とします。「21世紀型の学び」とは、主体性、創造性、批判的思考力、問題解決力、ICT活用力、協働する力など、21世紀を生きる子供たちに必要な一連の能力を育む教育実践です。その目的達成のため、下記の事業を行います。
1.「21世紀型の学び」を実現するための教員向けプログラムの開発と実践
2.「21世紀型の学び」の先進事例を学ぶための国内外スタディーツアーの企画、実施
3.企業や各種法人、団体等への教員インターンシッププログラムの開発
4.「21世紀型の学び」を実践している教員の表彰
5.「21世紀型の学び」に関する調査、研究、出版
6.「21世紀型の学び」を普及啓蒙するためのイベントの企画、開催
7.前各号に附帯又は関連する一切の事業
■「21世紀型の学び」を実現するための教員向けプログラムの開発と実践「21世紀ティーチャーズプログラム」
「21世紀ティーチャーズプログラム」は、変化が激しい21世紀を生きる子供たちを育てる先生のためのプログラムです。企業での人材育成や組織開発においても活用されている手法や考え方(システム思考、U理論、学びのデザイン、ファシリテーション、ダイアログ等)を活用し、学び手が主体となるダイナミックな学びの場づくりを体験的に学んでいきます。
【1.キックオフキャンプ】
先生になった原点を振り返り、教育の課題と未来について考えます。
【2.ラーニング・デザイン・セッション】
学びの場の作り方を学びます。
【3.ラボ】
受講生が4つのグループに分かれ、理事※のいずれかとグループになり、ともに学びの場をデザインします。
また、4人の理事が受講生グループとつくり出した学びの場を、すべての受講生で体験します。
※米倉誠一郎(ティーチャーズ・イニシアティブ会長、一橋大学名誉教授)、鈴木寛(ティーチャーズ・イニシアティブ理事、文部科学大臣補佐官、東京大学教授、慶應義塾大学教授)、児美川孝一郎(ティーチャーズ・イニシアティブ理事、法政大学教授)、前野隆司(ティーチャーズ・イニシアティブ理事、慶應義塾大学教授)
【4.授業の実践】
これまでの学びを活かし、受講した先生がご自身の現場で、生徒を対象に授業実践を行います。
【5.実践の共有】
実践の共有と振り返りを行い、修了証が授与されます。
■「21世紀型の学び」を普及啓蒙するためのイベントの企画、開催
先生、保護者、行政、企業、地域住民、すべての人を巻き込んで、
学校や社会が抱える教育課題を解決できる人材を育成することを目指し、
これまでに、シンポジウム2回と学びのワークショップ1回を開催しました。
・設立記念シンポジウム『シフトする教育〜未来をつくる教師』(2016年7月23日開催)
登壇者:平川理恵氏(横浜市立中川西中学校)、高際伊都子氏(渋谷教育学園渋谷中学高等学校副校長)、石井芳明氏(経済産業省新規産業室新規事業調整官)、伊藤学司氏(文部科学省所長中朝局幼児教育課長)、岩井睦雄氏(日本たばこ産業株式会社代表取締役副社長たばこ事業本部長)、他理事5名
・シンポジウム『先生から変えるニッポンの未来』開催(2017年5月21日開催)
登壇者:21世/  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2018 中学・高校の教師向け研修を通じた教育改革 (実施中) ¥30,000,000
合計 ¥30,000,000