日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

Ubdobe(ウブドベ)

うぶどべ

注目度注目度1

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,384位 (7,033団体中)
成果物アクセス数:11
更新日 : 2019年11月9日

注目度とは?

最終更新日:2018年11月19日  
団体紹介ページ
団体種別 特定非営利活動法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 東京都  
市区町村 世田谷区  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://ubdobe.jp  
所轄省庁名 東京都  
設立年月日 2002/07/07  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 医療福祉、音楽、アートを融合させたプロジェクトを通じて、あらゆる人々の積極的社会参加の推進に寄与します。
-----『イベント事業』-----
■ SOCiAL FUNK!(ソーシャルファンク)
 医療福祉をテーマに、踊るだけでなく学べる音楽イベント。
 DJ/LIVE/TALK/展示など、テーマに沿ってあらゆる方面からスタイリッシュにアプ
 ローチ。医療福祉に興味の薄い若者へ向けたメッセージを発信します。
■ THE Six SENSE:医療福祉系シミュレーションゲーム
 自分自身がゲームの主人公(コマ)となり、未来の世界を体感。
 タブレットと車椅子を使って二人一組で体験し、各ブースでは障がい体験や医療福祉
 専門職の仕事内容も垣間見れます。子どもから大人まで遊びながら医療福祉を体感で
 きる新感覚の医療福祉系シミュレーションゲーム!
■ Mystic Minds:医療福祉系謎解きイベント
 様々な謎を解く過程で医療福祉を体感できる、医療福祉系謎解きイベント!チーム
 となり、一人が車椅子で移動したり、問題を解く際に点字や手話を体験したり、高齢
 者施設を訪れ会話の中から答えを探したり…、楽しみながら様々な視点を体感!
■ THE UNIVERSE:医療福祉系ダンスパフォーマンス
 医療福祉系ダンスパフォーマンス。音楽×ダンス×映像×照明×ファッションに福祉的要
 素をミックスした、新感覚エンターテインメント!
■ Kodomo Music & Art Festival(コドモ ミュージック & アート フェスティバル)
 国籍の違い/年齢の差/障がいの有無/性別などの垣根を越え、あらゆる子ども達が
 芸術活動を通してコラボレーションを実現する音楽とアートの祭典。
 子ども達が主催者側に立って創り上げるフェスティバル。
-----『ローカル事業』-----
■LOVEAMA(島根県海士町)/MEUTRAL(徳島県三好市)
医療福祉系地方創生事業。離島や山間部地域の医療福祉人材不足を解消するためのプロジェクト。
都会では味わえないライフスタイルの提案をし、イベントやツアーの開催、そして移住の促進を行う。各地の行政機関とタッグを組んで実施中。
※イベント・ローカル事業では…
 医療福祉業界専門のクリエイティブ制作を行います。
 地方自治体/社会福祉法人/医療福祉専門学校/病院などの映像やウェブ制作、グラフィック
 デザインなど。
-----『デジリハ事業』-----
■ 「Digital Interactive Rehabilitation system(デジリハ)」:
 子どもの視点とデジタルアートで小児医療・療育を革新するプロジェクト。
 従来のリハビリテーションをベースに、子どもの”好きなモノ・コト”を反映したデジ
 タルアートを用いることで、意欲関心を持って取り組めるリハビリを創ります!
 キッズプログラマーとリハビリをする子どもが「子ども会議」で共に開発プロセスを
 踏むことで、病児・障がい児と健常児のタッチポイントをつくり「心のバリアフリー」
 を広げます。
-----『メディア事業』-----
■/  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2019 デジタルアートを活用した病児・障がい児のためのリハビリテーション「デジリハ」の普及 (実施中) ¥49,960,000
2018 デジタルアートを活用した病児・障がい児のためのリハビリテーション普及 ¥49,946,000
2017 デジリハ ~Digital Interactive Rehabilitation System~ ¥4,630,000
合計 ¥104,536,000