日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

Asia Research Fund (アジア研究基金)

あじありさーちふぁんど

 

最終更新日:2013年4月18日  
団体紹介ページ
団体種別 財団法人  
郵便番号 −  
主要所在国 Korea  
都道府県  
市区町村 #906 Gwangkwamun Platinum, 156 Cheokseon-dong, Jongno-gu,  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL  
所轄省庁名  
設立年月日 1995/12/01  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 日本財団は、日韓相互理解の促進、新たな日韓協力関係・信頼関係の構築を目的に、日韓間の学術交流や共同研究を支援するため、1995年12月、延世大学に10億円を寄贈。これを原資に、その運用収入を用いて、経済、政治、文化・歴史の分野での研究活動、交流活動や国際会議等を支援する日韓共同研究基金が大学内に設置された。1996年には、韓国外務省管轄下の公益法人(財)アジア研究基金(The Asia Research Fund: http://www.arf.or.kr/)として登録し、延世大学から独立した基金となった。

<事業範囲>
同基金は、日韓両国の相互理解と関係改善を図るとともに、東北アジア地域の平和と経済協力のために国際的水準の研究と学術活動を遂行し、次の各項に掲げる事項を支援する。
@ 韓国と日本の相互理解と協力増進のための両国の歴史と社会・文化に関する研究
A 東北アジアの安全保障と平和)に関する研究
B 東北アジアの経済と産業協力に関する研究
C その他、アジア地域に関連した学術研究および交流事業

<支援対象>
 同基金の支援対象は、国内外の教育・研究機関、学術団体および個人とする。
 
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2015 アジア研究基金日韓シンポジウムの開催 (Symposium for Japan-Korea Relationship) ¥9,200,000
2014 アジア研究基金日韓シンポジウムの開催 (Symposium for Japan-Korea Relationship) ¥6,054,424
2014 日韓関係50年研究事業 (Review of Half-Century in Korean-Japanese Relations, 1965~2015) ¥6,409,514
2013 アジア研究基金日韓シンポジウムの開催 (Symposium for Japan-Korea Relationship in New Leadership, etc) ¥6,030,000
合計 ¥27,693,938