日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

素王会

そおうかい

 

最終更新日:2017年11月27日  
団体紹介ページ
団体種別 社会福祉法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 大阪府  
市区町村 大阪市  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://incurve.jp  
所轄省庁名 厚生労働省  
設立年月日 2002/09/24  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 この社会福祉法人(以下「法人」という。)は、多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、次の社会福祉事業を行う。         
(1) 第二種社会福祉事業
  (イ)障害福祉サービス事業の経営
  (ロ)移動支援事業の経営
・知的障がいのあるアーティストの収益を確保し、独立することを目指す。
・福祉的就労ではなく、創造性という才能を活かした働き方「専門的就労」を提案。
・知的障がいがある人の多様な働き方を探る。
アトリエ インカーブは、社会福祉法人 素王会のアートスタジオ兼事業本部として2002年に設立されました。知的に障がいのある人の中には「つくる」ことがとても好きな人がいます。彼らの創造性がそのままであり続けるように、スタッフは教育や指導はしません。ゆったりと心の向くままに制作できる環境をつくり、作品を世界につなげています。インカーブの知的障がいのあるアーティストたちの作品は、2005年にまずニューヨークで話題になりました。その後、国内外の現代アートを扱うギャラリーや美術館で展覧会が開催されています。2010年にはギャラリー インカーブ|京都を開廊。企画展を開催し、アートフェアに出展を重ねてきました。また、アーティストたちの作品を元にグッズや書籍を企画、デザインし、販売しています。アーティストたちが「障がいがある」という前置きなしに、その芸術性を真に認められ、自信とプライドをもって世界に羽ばたいていけるよう願っています。
近年は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会文化・教育委員会や、文部科学省・厚生労働省・文化庁が主催する、障がいがある方の創作活動に関する懇談会に、今中博之理事長が出席しています。アトリエインカーブでは、知的障がいのあるアーティストの作品を現代アートとして発信。国内やニューヨーク・ロンドンをはじめとする海外で発表・販売し、彼らの収入に繋げています。その経験と実績に基づく提言を、国や地方自治体の懇談会および大学の講演で行っています。
また、このようなアートと福祉を横断することのできる次世代の人材を育成することにも注力しており、2014年度は文化庁主催の東京藝術大学と金沢美術工芸大学連携事業「平成26年度時代の文化を創造する新進芸術家育成事業」に協力しています。  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2017 送迎車(普通車)の整備 ¥1,450,000
2009 障害者アートギャラリーの整備/民家改修 ¥11,000,000
合計 ¥12,450,000