日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(3月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

ナースコール福岡ネット

なーるこーるふくおかねっと

 

最終更新日:2007年11月14日  
団体紹介ページ
団体種別 任意団体  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 福岡県  
市区町村 福岡市  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://hp.wbi.jp/maa0131/  
所轄省庁名  
設立年月日 2007/08/30  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 【団体の目的】
保健・医療及び在宅介護、子育ち、地域のコミュニケーション作りなど文化・福祉に関する電話相談で、地域社会に貢献することを目標にしています。対象は主に福岡県民ですが、携帯電話、及びインターネットを使用することから、他県からの参加者も受け入れています。相談を受ける分野は、主に心身の健康管理に関すること、医療に関すること、在宅介護、保育のことを中心にしています。様々な相談に、十分時間をとったった傾聴、共感的理解を主にしながら、必要に応じて関連諸機関など情報提供をしていきます。継続した双方向性の関係を大切にするため会員制にしています。相談者が、次には相談員としても機能ができるようなアドバイザー養成講座の開催や生活支援を通して仲間作りをします。
医療や福祉の連携を考えるシンポジウムを開催することにより、医療と福祉の間の溝を小さくできるような発信をしていきます。シンポジウムでは医療・福祉の分野における人権問題、ジェンダー問題などもテーマにしながら男女共同参画社会の実現に寄与します。公的な機関では対応できないような、個々の声を大切に取り組むことが目標です。
【団体の活動・業務】
現在はNPO法人申請準備中のため、「ナースコール福岡ネット」ホームページからの会員登録者、メールで相談希望者、看護学校学生や卒業生たちを中心に主に人間関係や学習に関する相談に対応しています。内容に応じて複数の相談員が対応しています。
ここではNPO法人に申請する予定の定款の抜粋を記します。
(活 動)
1.保健、医療又は福祉の増進を図る活動
2.男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
3.職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
4.前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
(事 業)
1.電話(インターネットによる掲示板、メールを含む)相談による支援活動:携帯電話・固定電話・HP/SNSを使用した相談・情報発信、患者家族会との連携 
相談員フォローアップ研修: 問題点の共有および課題解決のため定期的、随時会合、研修会参加
2、男女協同参画支援活動:
女性センターとの連携、精神保健センターとの連携 
シンポジウム開催
3.会員の生活応援活動:
地域情報の発信:
現在は[宇野純平君を支える会」をHPで紹介しています。
会員登録者へアンケートに基づき、ゴミ出し日、食品の消費期限、不審者情報などメール配信しています。
スピーディなクッキング教室、漬物教室
看護職のネイルケア、美容室 (地域の美容室さんと連携しています)、疲労回復のため、アロマテラフィー・足つぼマッサージなど準備中です。  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2008 医療・福祉・地域をつなぐコミュニケーションアドバイザーの育成 ¥600,000
合計 ¥600,000