日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

大阪肢体不自由児者父母の会連合会

おおさかしたいふじゆうじしゃふぼのかいれんごうかい

 

最終更新日:2014年7月16日  
団体紹介ページ
団体種別 社会福祉法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 大阪府  
市区町村 枚方市  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://www5.ocn.ne.jp/~symphony/  
所轄省庁名 大阪府  
設立年月日 2005/04/01  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 第1条 この社会福祉法人(以下、法人という。)は多様な福祉サービスがその利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として、社会福祉事業を行う。
枚方市肢体不自由児者父母の会は昭和42年9月に設立。枚方市の障がいをもつ父母が相互の親睦を計り、関係機関・団体と緊密な連絡を保ち、我が子の社会参加と自立を促進してきました。障がい児者の地域生活の充実と施設建設を推進し、発展に努めることを目的に、また医療や福祉、教育の向上を願いながら、父母の努力で設立されました。
 昭和42年頃障がい福祉制度は何もない社会でした。教育につきましても就学猶予免除という悲しい出来事もあり教育の門は開かれることはありませんでした。
大阪府との10年にも及ぶ話し合いの末、昭和56年「完全参加と平等」の年に、交野養護学校(現在の支援学校)を設立することが出来て、やっと私達の子達が自由に教育を受ける事ができるようになりました。
 高等部を卒業後の活動場所の確保に、父母の会で無認可作業所を開所すると、平成13年9月 NPO法人 枚方市肢体不自由自者父母の会 ひらふぼクラブを設立。
支援学校卒業後の重度重複障がいをもつ方の活動の場が必要となり支援費制度移行に伴って、小規模通所授産施設シンフォニーを設立しました。
 措置制度から支援費制度へまた、障害者自立支援制度の移行と時代の流れから平成17年 社会福祉法人 大阪肢体不自由児者父母の会連合会 生活介護事業所シンフォニーを設立。
シンフォニーの利用者の方々は、重度重複障がいをもつ方達ばかりで、地域生活をサポートするために、居宅支援事業所ハーモニーを立ち上げました。
 今、現在かろうじて、親も子も日中活動の場を中心に生活をしておりますがこれから、親の高齢化・子の重度化とともに、親亡き後の問題がクローズアップされています。今後私たちは、障がいをもつ方が地域で「安心と安定」した生活が、いつ、どのように充実するのかを、小さな小さな運動の中で、家族負担の軽減や就労問題をはじめ、子ども達が「安心して暮らせる社会」を目指しています。  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2013 バン(軽自動車)の整備 ¥540,000
2009 車いす対応車(普通車)の整備 ¥2,240,000
2006 介護支援車(昇降シート付き)の整備 ¥630,000
合計 ¥3,410,000