日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(3月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

維雅幸育会

いがこういくかい

注目度注目度1

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,260位 (7,074団体中)
成果物アクセス数:6
更新日 : 2020年3月28日

注目度とは?

最終更新日:2018年11月21日  
団体紹介ページ
団体種別 社会福祉法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 三重県  
市区町村 伊賀市  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://www.uenohimawari.com  
所轄省庁名 三重県  
設立年月日 1994/07/25  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 社会福祉法人として、障がいのある人が希望する支援を受けながら地域の中で自律した生活を送るために、その意向を尊重して多様な福祉サービスを利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫しながら提供することを目的とします。
 基本方針は次の通りです。
1. 利用者ひとりひとりを大切にし、ノーマリゼーションの理念に基づいた活動や支援をすることを基本方針として掲げ、利用者を中心に据えた施設・事業所運営を行う。
2. 障がいのある人が充実した地域生活を送るためには、「本人の力」「専門的な支援」「地域の理解」全てが必要という考えにたっての活動を行う。また「地域の理解」を進めるために、地域交流をはじめ様々な啓発活動を積極的に行う。
3. 保護をベースとした支援ではなく、「最大の自立・最小の支援(可能な限り自分の力でやり、必要な支援は積極的に受ける)」という考えを大切にし、利用者がより豊かな生活を送るための活動や、就労、社会活動に必要な指導訓練・支援等を行う。
社会福祉法人として、第2種社会福祉事業「障害福祉サービス事業」「特定相談支援事業」等を運営しています。
 日中活動は、以下の5事業を運営し、約120人の障がいのある方が利用しています。
1. 「上野ひまわり作業所」(生活介護・就労継続支援B型)
就労継続支援B型は、工業用ホッチキスの箱詰め等の委託作業及び施設外就労活動として医薬部外品のリサイクル作業や飲料の梱包作業を協力企業内で取り組んでいます。利用者一人当たりの平均月額工賃は31,000円です。
生活介護については、創作活動を中心に園芸や運動等にも取り組んでいます。音楽療
法や絵画教室等の特別プログラムも行っています。
2. 「びいはいぶ」(就労継続支援B型)
高い工賃を目標に、主として施設外就労活動に取り組んでいます。協力企業であるヘアケア化粧品や医薬品の製造工場内でのライン作業を行い、利用者一人当たりの平均月額工賃は62,675円です。
3. 「ふっくりあハウン」(就労移行支援・就労継続支援B型)は、伊賀の地場産業くみひもの自主製品製造を主な作業として、その他に自動車部品整列・エアポンプ取扱説明書の梱包等の委託作業、リサイクル工場での施設外就労活動にも取り組んでいます。
また、伊賀市の指定管理制度を活用した国の重要文化財「俳聖殿」の清掃管理等も行っています。利用者一人当たりの平均月額工賃は27,020円です。
また、ジョブコーチの資格を持つスタッフを複数配置して、就労移行の訓練や職場実
習と併せて、一般就労した人たちの定着支援事業も行っています。
4. 「ふっくりあモォンマール」(就労継続支援A型・B型)は、製菓製パンが主な生産活動です。製パン部門では天然酵母の食パン、メロンパン、製菓部門では2016年の伊勢志摩サミットにて配偶者プログラムの茶菓子に採用されたサブレ「伊賀の飛猿」の製造等を中心に、地域での販売活動を拡大しています。
利用者一人当たりの平均月額工賃は28,000円です。
また、A型利用者については、洗剤や消毒液を生産する工場での施設外就労活動にも取り組み、平均月額賃金は一人100,000円前後です。
5. 重介護型デイサービスが前身となった「ふっくりあフウス」(生活介護・生活訓練)は、重度障がいのある人、/  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2019 施設外就労のモデル普及のための事例研究・フォーラムの開催等 (実施中) ¥2,410,000
2019 障害者支援施設(就労継続B)の車両整備 ¥2,395,000
2015 バン(軽自動車)の整備 ¥510,000
2015 ヘルパー車の整備 ¥430,000
2013 バン(軽自動車)の整備 ¥540,000
2013 送迎車(普通車)の整備 ¥1,300,000
2011 バン(軽自動車)の整備 ¥620,000
2003 車いす対応車(軽自動車)の整備 ¥890,000
合計 ¥9,095,000