日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

やちぐさ会

やちぐさかい

注目度注目度1

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,060位 (6,860団体中)
成果物アクセス数:209
更新日 : 2018年6月23日

注目度とは?

最終更新日:2017年12月6日  
団体紹介ページ
団体種別 社会福祉法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 石川県  
市区町村 金沢市  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://www.yachigusa.or.jp  
所轄省庁名 その他  
設立年月日 1987/04/01  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 やちぐさは、昭和62年4月に社会福祉法人やちぐさ会により設置された知的障害者の多機能型事業所であり、18才以上の発達に障害を持つ人が、社会的な自立をはかるために、さまざまな職業訓練や生活訓練・介護を行っていくことを目的とします。
○ 利用者が主役
利用者の意志を尊重し、すべてのサービスは 「利用者のために」考え、工夫し、実践します。
○ 社会就労センターとしての役目
ハンディキャップを持ち、雇用されることの困難な人が、職業支援、生活支援、リハビリを兼ねて、みんなで協力しあい仕事をする場であり、自立生活のための稼ぐ場です 。
○ 地域の一員として
障害をひとつの個性としてとらえ、地域の一員として当たり前の生活を送ることを支援し、日中の活動の場としての役目にとどまることなく、それぞれが自分らしさを失わない地域生活の実現を目指します。
多機能型事業所「やちぐさ」では以下のような作業を行い、利用者の社会参加、自己実現を促すため、一人ひとりに適した作業環境や作業方法を提供しています。 作業を通して、地域生活の中での自分たちの役割を自覚してもらい、働くことの意義や喜び、生きがいを見出してもらえるよう日々活動に励んでいます。
(1)焼菓子の製造販売 (金沢伝統の焼き菓子を最新設備環境で製造、スーパーマーケットなど大手量販店などで好評販売中)
(2)印刷(デジタル印刷機を活用、地域の要望に添った年賀状、封筒や色々な会誌などの編集印刷)
(3)加工食品の製造販売(ライスバーガー等)
(4)パイプ部品の組立作業(農業用ビニールハウスの骨格素材)
(5)リサイクル活動(金沢市と管理業務契約;ベジタくるーん事業・ダンボルコンポストの回収)
(6)市民公園の清掃管理(金沢市と管理業務契約)
(7)箱折りなどの手作業  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2011 障害者グループホームの整備/民家改修 ¥4,130,000
2010 ダブルキャブトラックの整備 ¥1,400,000
2008 送迎バスの整備 ¥2,610,000
2004 送迎バスの整備 ¥3,000,000
2002 知的障害者作業棟の建築 ¥37,100,000
合計 ¥48,240,000