日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

ひびき福祉会

ひびきふくしかい

注目度注目度1

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,896位 (6,700団体中)
成果物アクセス数:38
更新日 : 2017年10月21日

注目度とは?

最終更新日:2015年7月30日  
団体紹介ページ
団体種別 社会福祉法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 大阪府  
市区町村 東大阪市  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://www.hibiki-f.jp/  
所轄省庁名 大阪府  
設立年月日 1984/01/31  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 障害があっても、生まれ育った地域の中で働き、生活をする。
障害がある人やその家族、関係者の強い願いに応えて1977年(昭和52年)、 ひびき共同作業所が開所しました。1984年(昭和59年)、施設の充実、発展をめざして社会福祉法人の認可を採りました。勿論、地域の暖かい支援と大きな運動があったからこそです。つみ上げていく運動や実践の成果に併せて、障害がある人たちが豊かに生きられる社会への願いをひびかせていきたいという意味を込めて「ひびき」と名づけました。人類の発達の根源は「労働」にあり、障害があっても労働の権利は保障されなければなりません。働く場と働く集団が保障されることによってたくましく働き、地域社会へ参加することができます。働くよろこびも生まれてきます。社会福祉法人ひびき福祉会では、障害がある人たちこそ事業所の主人公として、人権保障を柱に多くの願いの実現をめざしています。
アクティビティーセンターひびき(生活介護事業)知的障害と身体障害を合わせもつ重複障害の方や障害の重い人達の活動の場です。そのため作業以外にも散歩、音楽、創作活動などを取り入れています。作業内容として、牛乳パックのリサイクル事業、下請軽作業、紙漉作業、縫製作業、畑作業、ぼかし作業に取り組んでいます。
アクティビティーセンターひびき きずり(生活介護事業)日課の中心を仕事とし、土曜開所日も仕事を行っています。作業内容としては、下請けなどの軽作業、アルミ缶や牛乳パックのリサイクル、畑作業を行っています。
第三ひびき作業所(知的障害者通所更生施設) 自然に囲まれた作業所では知的障害をもつ利用者が個性豊かな陶芸品を製作し、バザーやネット販売などで販売をされています。 また下請け軽作業も行っており、利用者に応じて作業以外(散歩、音楽)も行っています。
ワークセンターひびき(長栄寺)(就労移行支援事業)一般就労を目指し、クロネコメール便の配達や食品の製造・販売の作業を通じて、基礎的な労働習慣の確立や豊かな社会生活を営む為のスキルの向上を目指しています。
ワークセンターひびき(高井田)(生活介護事業)作業中心の事業所で、ウエスの製造と販売を行っています。土曜日には誕生日会も行い、作業以外の活動にも取り組んでいます。
パレットひびき(生活介護事業)身体障害をもつ利用者が福祉会で作っている製品を始め、全国の障害のある人たちが作った製品を仕入、販売(外販を含む)を行っています。印刷事業も行い、パソコンを使って年賀状やポスターの印刷を行っています。
ハイワークひびき(生活介護事業・就労移行支援事業)各利用者が工賃アップを目指して製菓・袋入れ・箱入れ・販売に分かれて、美味しい焼菓子を作れるよう、取り組んでいます。
ルタンティール(就労移行支援事業)喫茶事業を行っています。利用者が店員となり、マナー研修や接客をしていく上で、一般就労や工賃アップ出来るよう努めています。
障害者生活支援センターひびき(相談事業) 障害のある方や困っている事のご相談をお受けし、地域での生活を支援していく事を目的としています。
ケアホーム 現在10ヶ所で共同生活援助・共同生活介助事業を行っています。 1人1人が日中活動の疲れがとれるような生活を目指しています。
短期入所ひびき 小じんまりとした小集団、/  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2014 車いす対応車(車いす4名)の整備 ¥2,450,000
2011 障害者支援施設(生活介護)の改装 ¥1,000,000
2009 障害者支援施設(生活介護)の整備/工場改修 ¥5,500,000
2008 送迎車(普通車)の整備 ¥1,170,000
2000 車いす対応車の整備 ¥4,002,000
合計 ¥14,122,000