日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

札幌この実会

さっぽろこのみかい

注目度注目度1

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:592位 (7,115団体中)
成果物アクセス数:1,160
更新日 : 2020年5月30日

注目度とは?

最終更新日:2013年7月11日  
団体紹介ページ
団体種別 社会福祉法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 北海道  
市区町村 札幌市西区  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://konomikai.jimdo.com/  
所轄省庁名  
設立年月日 1979/10/08  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 「手稲この実寮」という入所施設はその役割が終わり、地域生活の課題は山積みですが、“普通の市民として""の暮らしに挑戦し続けています。今年、「手稲この実寮」ができて41年目、社会福祉法人「札幌この実会」として独立して34年目を迎えます。開設当時、その設立の趣旨を『好む』者が集まり、桃栗3年柿8年のたとえのように、ひとつの種から芽を出して、花を咲かせ実を結ぶ『木の実』をイメージしました。その2つの言葉を掛け合わせて、誰もがその人らしい生き方をして欲しいという願いを込めたのです。
・誰もが地域社会の中で自立した人間として暮らすこと
・一人一人が大切にされ、その長い生涯が支えられること
今後も「札幌この実会」はその理念を失うことなく、『 地域とともに創造する福祉サービス』を目指していきます。
(1)第一種社会福祉事業
 (ア)障害者支援施設 第2この実寮の設置経営
(2)第二種社会福祉事業
 (ア)障害福祉サービス事業(就労継続支援B型事業 この実わーくネット)
 (イ)障害福祉サービス事業(生活介護事業 北の沢デイセンター)
 (ウ)障害福祉サービス事業(生活介護事業 この実サポートステーションすてっぷ)
 (エ)障害福祉サービス事業(共同生活介護事業 この実らいふネット)
 (オ)障害福祉サービス事業(共同生活介護事業 ぽぽん)
 (カ)障害福祉サービス事業(共同生活介護事業 こんて)
 (キ)障害福祉サービス事業(共同生活介護事業 お達者倶楽部)
 (ク)障害福祉サービス事業(短期入所事業 りらっく)
 (ケ)障害福祉サービス事業(短期入所事業 第2この実寮)
 (コ)特定相談支援事業(ほっと相談センター)
 (サ)一般相談支援事業(ほっと相談センター)
 (シ)障害児相談支援事業(ほっと相談センター)
公益事業
 (1)日中一時支援事業(北の沢デイセンター)
 (2)日中一時支援事業(この実サポートステーションすてっぷ)
 (3)札幌市障がい者相談支援事業(ほっと相談センター)  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2013 送迎バスの整備 ¥3,660,000
2004 障害者生活支援センター等の建築 ¥53,000,000
2002 送迎バスの整備 ¥3,090,000
2000 車いす対応車の整備 ¥2,196,000
1998 福祉車両寄贈事業 ¥4,665,934
合計 ¥66,611,934