日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

尾道さつき会

おのみちさつきかい

注目度注目度1

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:793位 (6,705団体中)
成果物アクセス数:469
更新日 : 2017年11月18日

注目度とは?

最終更新日:2016年11月21日  
団体紹介ページ
団体種別 社会福祉法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 広島県  
市区町村 尾道市  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://www.satukikai.com/  
所轄省庁名 広島県  
設立年月日 1976/05/19  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 利用者の有する能力に応じて自立した日常生活を送ることが出来るように利用者の意向を尊重しながらサービスを提供し、障害児・者及び高齢者が地域社会において生活できる事を目的に次の社会福祉事業を行う。
第1種社会福祉事業として、1障害者支援施設の経営、2特別養護老人ホームの経営、3軽費老人ホームの経営 4救護施設の経営 第2種社会福祉事業として、1老人デイサービス事業の経営、2老人介護支援センターの経営、3老人短期入所事業の経営、4障害福祉サービス事業の経営、5老人居宅介護等事業の経営、6一般相談支援事業の経営、7特定相談支援事業の経営、8障害児相談支援事業の経営、9障害児通所支援事業の経営、10移動支援事業の経営、11小規模多機能型居宅介護事業の経営、12認知症対応型共同生活介護事業の経営、
社会福祉法第28条の規定により、利用者が、個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することなどを目的として、次の事業を行う。1地域包括支援センターの経営、2介護福祉士等養成施設事業、3居宅介護支援事業
保健・福祉・医療が連携するなかで安心して生活できる地域社会の実現を目指して、各種の障害児者、高齢者施設を運営している。障害者児を対象とした14事業所のうち、障害者支援施設(尾道サンホーム)は利用者の施設入所支援、生活介護、短期入所、日中一時支援事業で利用者の暮らしと日中活動を支援している。4通所施設では障害福祉サービス事業を行っている。尾道さつき作業所はチョコレートやクッキー作りと清掃作業等の軽作業、創作・余暇活動を、ワークスさつきは介護用ベットの消毒作業・企業内授産により一般就労を目指している。むかいしま作業所は生活介護を基本に、清掃作業の受託や企業内授産、自主ブランド製品作り、すだちの家は大型水耕栽培施設での野菜の栽培やパン・クッキーを製造販売して就労支援と生活介護を行っている。共同生活支援施設ではそれぞれの施設の特色を活かして少人数で世話人の支援を受けて共同生活を送っている。尾道市内に開設している2か所の児童施設では発達支援が必要な就学前の子どもを対象に単独通園を、親子通園では触れ合いを深めて幼児期の発達をサポートしている。このほか障害児者の外出支援、相談事業を実施している。高齢者事業は入所施設として特別養護老人ホームで入所介護、併設で軽費老人ホームの生活支援施設を設置。グループホーム・小規模多機能ホームでの共同生活や通い等の事業を実施。この他認知症対応型通所介護、在宅支援を目的にデイサービス事業、ヘルパー派遣、居宅介護支援事業、介護予防事業、包括支援事業を実施。介護福祉士養成を目指す福祉専門学校を運営。2013年4月からは障害者の工賃アップと就労継続支援を図ることを目的としてすだちの家で水耕栽培を開始し、同年4月から地域密着型特別養護老人ホームを開設、同じ施設に短期入所生活介護事業所を移転、新しく小規模多機能型居宅介護事業所を併設して開設。2014年4月には広島市において児童発達支援事業所を開設、広島市における児童デイサービスを開始した。2015年4月ワークス第2事業所を開設し、消毒事業の更なる拡充を図り、利用者工賃のアップを目指している。さらに、2016年4月から救護施設の移管を尾道市から受け、様々な理由により独立/  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2015 障害者支援施設「すだちの家」の改造 ¥21,140,000
2015 送迎車(普通車)の整備 ¥1,260,000
2013 車いす対応車(普通車)の整備 ¥2,460,000
2013 送迎車(普通車)の整備 ¥1,300,000
2011 障害者支援施設(就労継続B)の機器整備 ¥4,270,000
2010 障害児デイサービスセンター及び日中一時支援施設の整備/店舗改修 ¥6,720,000
2007 介護支援車(昇降シート付き)の整備 ¥620,000
2006 介護支援車(昇降シート付き)の整備 ¥670,000
2006 送迎車(補助ステップ付き)の整備 ¥1,180,000
2004 知的障害者グループホームの建築 ¥47,400,000
1999 知的障害者授産施設(通所)及び地域交流施設の建築 ¥86,400,000
合計 ¥173,420,000