日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(4月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

日本船長協会

にほんせんちょうきょうかい

注目度注目度5

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:154位 (6,965団体中)
成果物アクセス数:28,291
更新日 : 2019年4月20日

注目度とは?

最終更新日:2017年11月22日  
団体紹介ページ
団体種別 一般社団法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 東京都  
市区町村 千代田区  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://captain.or.jp/  
所轄省庁名  
設立年月日 1950/11/04  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 船長の識見の涵養と技術の研鑽を行うとともに、船長の職務に関する諸問題を調査研究することにより、海事の発展並びに公益活動の増進に資することを目的とする。
主な事業としては、
船長の識見の涵養と技術の研鑽を行うための事業
船舶運航技術の調査研究
内外関係団体との連携
会誌の発行、図書の出版等調査研究に関連する事業
会員相互の親睦と福利の増進
を行っています。  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2015 子どもたちを対象にした「海運業」に関する講義(海の日サポート) ¥800,000
2006 「便宜置籍船における海事保安事件の問題」調査・研究 ¥3,100,000
2006 子供達に海と船を語る企画「船長、母校へ帰る」 ¥2,400,000
2005 「便宜置籍船における海事保安事件の問題」調査・研究 ¥2,760,000
2005 子供達に海と船を語る企画 ”船長、母校へ帰る” ¥2,186,000
2004 子供達に海と船を語る企画「船長、母校へ帰る」 ¥650,000
2003 子供達に海と船を語る企画「船長、母校へ帰る」 ¥1,062,000
2003 制限水域内における安全操船方法に関する調査研究 ¥6,190,000
2003 船舶乗組員による海事保安対策に関する調査研究 ¥8,902,000
2002 子供達に海と船を語る企画「船長、母校へ帰る」 ¥3,290,000
2002 制限水域内における安全操船方法に関する調査研究 ¥5,870,000
2001 子供達に海と船を語る企画 「船長、母校へ帰る」 ¥1,333,000
2001 制限水域(側壁影響水域)内における安全操船方法に関する調査研究 ¥6,244,000
2001 日本沿岸の分離通航方式に関する調査研究 ¥8,795,000
2000 制限水域内における安全操船方法に関する調査研究 ¥6,806,000
2000 日本沿岸の分離通航方式に関する調査研究 ¥15,702,000
1999 荒天時における安全操船方法に関する調査研究 ¥6,669,000
1999 日本沿岸の分離通航方式に関する調査研究 ¥15,663,000
1998 荒天時における安全操船方法に関する調査研究 ¥7,703,000
1997 荒天追波中の横安定性喪失の領域及び運航方法の調査研究 ¥7,251,000
合計 ¥113,376,000