日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

中部小型船安全協会

ちゅうぶこがたせんあんぜんきょうかい

注目度注目度5

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:82位 (7,020団体中)
成果物アクセス数:88,572
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

最終更新日:2017年11月22日  
団体紹介ページ
団体種別 公益社団法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 愛知県  
市区町村 名古屋市  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://shou-an4.server-shared.com/  
所轄省庁名 内閣府  
設立年月日 1977/01/08  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 愛知県及び三重県の沿岸海域において、モーターボート、ヨット、遊漁船、瀬渡船等の小型船舶の海難を防止するとともに、運航マナーの向上を図ることにより安全で秩序ある海洋レクリエーションの普及と発展並びに小型船舶による災害時の支援活動により、市民生活の安全に寄与することを目的とする。
小型船舶ユーザーやマリーナ関係者等不特定多数を対象とする安全講習会等を教育活動として開催し、安全活動として海難防止指導等の研修を実施をするとともに、現場指導や安全パトロールを行い広く小型船舶に対して安全を啓発する。また、小型船舶への周知事項や海上安全に係る最新の情報の掲載等の情報提供を広報活動によって実施し、子ども達にも海に親しむ機会を持ってもらい、海洋から人類が多大な恩恵を受けていることの認識を深め、健全な海洋レクリエーションの普及に努めるために親子海洋安全教室を開催し、海事思想普及活動を実施している。更に、近い将来起こりうる大災害が危惧されているところでもあり、東海地方でも防災と支援体制の整備が急務であることから、訓練に参画し、緊急支援物資等の輸送訓練等を災害対策活動として実施している。  
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2017 地域と密着したボランティア活動の推進による小型船舶の安全意識向上・自然災害対策 ¥3,160,000
2016 小型船舶の安全確保・自然災害対策 ¥3,160,000
2015 小型船舶の安全確保・自然災害対策 ¥3,240,000
2014 小型船舶の安全確保 ¥3,780,000
2013 小型船舶の安全確保 ¥4,160,000
2012 小型船舶の安全確保 ¥3,770,000
2011 小型船舶の安全確保 ¥4,490,000
2010 小型船舶の安全確保および自然災害対策 ¥3,820,000
2009 小型船舶の安全確保 ¥3,700,000
2008 小型船舶の安全確保 ¥2,800,000
2007 小型船舶の安全確保 ¥2,683,000
2006 小型船舶の安全確保 ¥2,869,000
2005 小型船舶の安全確保 ¥3,200,000
2004 小型船舶の安全確保 ¥3,300,000
2003 小型船舶の安全確保 ¥3,300,000
2002 小型船舶の安全確保 ¥3,300,000
2001 小型船舶の安全確保 ¥3,300,000
2000 小型船舶の安全確保 ¥3,300,000
1999 小型船舶の安全確保 ¥3,300,000
1998 小型船舶の安全確保 ¥3,300,000
1997 小型船舶の安全確保 ¥3,300,000
1996 小型船舶の安全確保 ¥3,300,000
1995 小型船舶の安全確保 ¥3,300,000
合計 ¥77,832,000