日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

日本水路協会

にほんすいろきょうかい

 

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:22位 (6,705団体中)
成果物アクセス数:607,141
更新日 : 2017年11月18日

注目度とは?

最終更新日:2016年11月21日  
団体紹介ページ
団体種別 一般財団法人  
郵便番号 144-0041  
主要所在国 −  
都道府県 東京都  
市区町村 大田区  
番地等 羽田空港1-6-6 第1綜合ビル6F  
代表者名 縄野 克彦  
代表者名ふりがな なわの かつひこ  
電話番号 03-5708-7074  
Fax番号 03-5708-7075
e-mail −  
ホームページURL http://www.jha.jp/  
所轄省庁名  
設立年月日 1971/03/18  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 水路測量、海象観測その他海洋調査(以下「海洋調査」)に関する技術の進歩発達を図るとともに、海洋調査の成果の有効な活用を図ることにより、航海の安全、海難の防止及び海洋環境の保全及び海洋開発の振興に資することを目的に以下の事業を行っている。
1航海の安全、海洋環境の保全等に関する調査研究 2海洋調査等に従事する人材の育成及び関連知識の普及 3小型船等の海難防止に必要な航海参考図書の刊行及び海図等の販売 4海洋に関するデータ・情報等の収集及び分析並びに成果の提供 5海図等の複製頒布 6その他この法人の目的を達成するために必要な事業
海洋調査及びその技術に関する研究、錨地・泊地並びに航路の選定等の海難防止に関する調査研究及び水路測量技術の研修・検定のほか、ヨット・モータボート用参考図、プレジャーボート・小型船用港湾案内等の水路参考図誌の刊行や日本海洋データセンターが扱うデータをより広く活用するため、その品賀管理の手法をオンラインでデータ提供する。  
備考    

沿 革
1971.3.18設立。1971.4.1事業開始(総務部、調査研究部、刊行部、普及部)。1976.8.9水路測量技術検定審査法人認定、検定試験開始。1980.10.27技術指導部設置。1986.5.27水路技術奨励賞事業開始。1988.4.1海図事業本部設置。1995.5.29経理部設置。1997.5.27海洋情報研究センター設置。2012.1.4一般財団法人に移行。  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 助成金額(円)
2017 基盤整備 (実施中) ¥13,360,000
2017 水路分野の国際的動向に関する調査研究 (実施中) ¥7,280,000
2016 衛星画像を用いた浅海水深情報の把握の調査研究 ¥13,736,000
2016 基盤整備 ¥12,940,000
2016 水路分野の国際的動向に関する調査研究 ¥3,415,000
2014 衛星画像を用いた浅海水深情報の把握の調査研究 ¥14,814,000
2014 基盤整備 ¥13,580,000
2014 水路分野の国際的動向に関する調査研究 ¥8,162,000
2014 大陸棚延長に関する国際情報発信及びネットワーク構築 ¥16,878,000
2013 海図国際基準の情報収集と国際的な海図専門家の育成 ¥36,180,000
2013 基盤整備 ¥13,110,000
2013 水路分野の国際的動向に関する調査研究 ¥5,190,000
2013 大陸棚延長に関する国際情報発信及びネットワーク構築 ¥8,089,000
2012 海図国際基準の情報収集と国際的な海図専門家の育成 ¥26,934,000
2012 基盤整備 ¥13,460,000
2012 水路分野の国際的動向に関する調査研究 ¥5,165,000
2011 海図国際基準の情報収集と国際的な海図専門家の育成 ¥28,240,000
2011 海洋の歴史的な資料等の保存及び公開 ¥36,301,000
2011 基盤整備 ¥13,590,000
2011 水路分野の国際的動向に関する調査研究 ¥6,345,000
2010 海図国際基準の情報収集と国際的な海図専門家の育成 ¥33,619,000
2010 海洋の歴史的な資料等の保存及び公開 ¥46,102,000
2010 基盤整備 ¥13,540,000
2010 水路分野の国際的動向に関する調査研究 ¥4,560,000
2009 海図国際基準の情報収集と国際的な海図専門家の育成 ¥33,052,000
2009 海洋管理のための海洋情報の整備に関する研究 ¥18,058,000
2009 基盤整備 ¥16,500,000
2009 水路分野の国際的動向に関する調査研究 ¥3,866,000
2009 流況が複雑な海域における海難事故防止のための調査研究 ¥16,828,000
2008 海図国際基準の情報収集と国際的な海図専門家の育成 ¥10,909,000
2008 海洋管理のための海洋情報の整備に関する研究 ¥14,939,000
2008 基盤整備 ¥16,500,000
2008 水路分野の国際的動向に関する調査研究 ¥3,804,000
2008 流況が複雑な海域における海洋情報の収集に関する研究 ¥14,665,000
2007 リーフカレント等の観測手法及び発生機構の解明に関する研究 ¥9,085,000
2007 基盤整備 ¥13,800,000
2007 大陸棚限界画定のためのソフトウエアの普及及び情報収集活動 ¥14,274,000
2006 わが国周辺の海洋に関する理解促進 ¥3,438,000
2006 リーフカレント等の観測手法及び発生機構の解明に関する研究 ¥10,009,000
2006 基盤整備 ¥18,000,000
2006 強潮流域の面的潮流観測及び予測システムの構築 ¥16,922,000
2006 水路業務分野における国際的な人材育成に関するセミナー ¥12,990,000
2006 大陸棚限界画定のためのソフトウエア開発及び情報収集活動 ¥20,904,000
2005 わが国周辺の海洋に関する理解促進 ¥12,586,000
2005 基盤整備 ¥19,400,000
2005 強潮流域の面的潮流観測及び予測システムの構築 ¥14,160,000
2005 大陸棚限界画定のためのソフトウェア開発及び情報収集活動 ¥29,763,000
2005 離岸流等の観測手法及び特性把握に関する研究 ¥12,016,000
2004 わが国周辺の海洋に関する理解促進 ¥16,000,000
2004 海底面画像データを用いた底質分類及び地形歪み除去に関する研究 ¥12,770,000
2004 基盤整備 ¥20,900,000
2004 日本海の環境変動に関する調査研究 ¥6,727,000
2004 離岸流等の観測手法及び特性把握に関する研究 ¥10,931,000
2003 海底面画像データを用いた底質分類及び地形歪み除去に関する研究 ¥12,764,000
2003 基盤整備 ¥18,100,000
2003 日本海の環境変動に関する調査研究 ¥6,812,000
2003 離岸流等の観測手法及び特性把握に関する研究 ¥12,407,000
2002 K−GPSを用いた水路測量の効率化の研究 ¥9,874,000
2002 海底面画像データを用いた底質分類及び地形歪み除去に関する研究 ¥10,500,000
2002 基盤整備 ¥15,400,000
2002 日本海の環境変動に関する調査研究 ¥5,762,000
2001 K−GPSを用いた水路測量の効率化の研究 ¥9,693,000
2001 マラッカ・シンガポール海峡における電子海図の最新維持に関する調査研究 ¥5,300,000
2001 衛星アルチメトリ・データを用いた海底地形の研究 ¥12,900,000
2001 海象等航海支援情報の電子海図等への統合化に関する調査研究 ¥8,005,000
2001 海洋データ研究 ¥201,280,000
2001 基盤整備事業 ¥18,100,000
2000 K−GPSを用いた水路測量の効率化の研究 ¥8,842,000
2000 プレジャーボート・小型船用港湾案内の作成 ¥3,424,000
2000 衛星アルチメトリ・データを用いた海底地形の研究 ¥12,795,000
2000 海象等航海支援情報の電子海図等への統合化に関する調査研究 ¥7,911,000
2000 海洋データ研究 ¥201,968,000
2000 基盤整備 ¥36,000,000
1999 プレジャーボート・小型船用港湾案内の作成 ¥6,878,000
1999 衛星アルチメトリ・データを用いた海底地形の研究 ¥12,704,000
1999 海象等航海支援情報の電子海図等への統合化に関する調査研究 ¥9,878,000
1999 海洋データ研究 ¥202,087,000
1999 海洋観測データの集積・伝送に関する研究開発 ¥15,106,000
1999 助成金(運営費) ¥50,000,000
1998 プレジャーボート・小型船用港湾案内の作成 ¥6,926,000
1998 海洋データ研究 ¥224,202,000
1998 海洋観測データの集積・伝送に関する研究開発 ¥33,553,000
1998 基盤の健全化資金 ¥58,000,000
1998 港湾域における津波の挙動の調査研究 ¥12,632,000
1998 水路新技術に関する調査研究 ¥7,437,000
1997 プレジャーボート・小型船用港湾案内の作成 ¥8,671,000
1997 海洋データ研究 ¥136,285,000
1997 海洋観測データの集積・伝送に関する研究開発 ¥23,835,000
1997 基盤の健全化資金 ¥56,500,000
1997 港湾域における津波の挙動の調査研究 ¥10,955,000
1997 水路新技術に関する調査研究 ¥10,205,000
1996 プレジャーボート・小型船用港湾案内の作成 ¥8,419,000
1996 海洋データ研究 ¥9,214,000
1996 海洋観測データの集積・伝送に関する研究開発 ¥21,787,000
1996 基盤の健全化資金 ¥27,100,000
1996 港湾域における津波の挙動の調査研究 ¥13,377,000
1996 航海用電子参考図等の開発・作成等に関する調査研究 ¥20,441,000
1996 水路新技術に関する調査研究 ¥14,720,000
1995 プレジャーボート・小型船用港湾案内の作成 ¥8,685,000
1995 基盤の健全化資金 ¥31,900,000
1995 航海用電子参考図等の開発・作成及び利用技術等に関する調査研究 ¥41,511,000
1995 水平ドプラ式流況分布測定装置の研究開発 ¥6,064,000
1995 水路新技術に関する調査研究 ¥17,258,000
1994 プレジャーボート・小型船用港湾案内の作成 ¥4,343,000
1994 基盤の健全化資金 ¥31,200,000
1994 航海用電子参考図等の開発・作成及び利用技術等に関する調査研究 ¥53,821,000
1994 水平ドプラ式流況分布測定装置の研究開発 ¥17,520,000
1994 水路新技術に関する研究 ¥13,446,000
1993 ヨット・モータボート用参考図の作成 ¥5,170,000
1993 海洋調査船の合理化に関する調査研究 ¥6,335,000
1993 基盤の健全化資金 ¥34,900,000
1993 航海用電子参考図等の開発・作成及び利用技術に関する調査研究 ¥55,678,000
1993 水平ドプラ式流況分布測定装置の研究開発 ¥8,957,000
1993 水路新技術に関する調査研究 ¥14,386,000
1992 ヨット・モータボート用参考図の作成 ¥5,186,000
1992 海底観測ステーションシステムの研究開発 ¥16,104,000
1992 海洋調査船の合理化に関する調査研究 ¥9,841,000
1992 基盤の健全化資金 ¥26,000,000
1992 水路新技術に関する調査研究 ¥13,442,000
1991 ヨット・モータボート用参考図の作成 ¥5,171,000
1991 海底観測ステーションシステムの研究開発 ¥19,547,000
1991 海洋調査船の合理化に関する調査研究 ¥2,966,000
1991 基盤の健全化資金 ¥27,600,000
1991 水路新技術に関する調査研究 ¥12,545,000
1990 ヨット・モータボート用参考図の作成 ¥5,178,000
1990 海底観測ステーションシステムの研究開発 ¥11,683,000
1990 海洋情報の提供体制に関する調査研究 ¥3,283,000
1990 基盤の健全化資金 ¥25,500,000
1990 水深測量における動揺補正システムの研究開発 ¥6,886,000
1990 水路新技術に関する調査研究 ¥11,783,000
1989 ヨット・モータボート用参考図の作成 ¥3,180,000
1989 海底観測ステーションシステムの研究開発 ¥11,598,000
1989 海洋情報の提供体制に関する調査研究 ¥4,088,000
1989 基盤の健全化資金 ¥25,600,000
1989 水深測量における動揺補正システムの研究開発 ¥4,700,000
1989 水路業務における人工知能利用に関する研究 ¥4,119,000
1989 無人潜水艇による海底調査手法に関する調査研究 ¥9,658,000
1989 流況モニタリングシステムの開発 ¥7,445,000
1988 G.P.S.( 全世界位置決定システム )による精密測位システムの研究開発 ¥6,968,000
1988 ヨット・モータボート用参考図の作成 ¥3,197,000
1988 音響による海底地質判別装置の研究開発 ¥8,748,000
1988 音響による海洋構造調査手法に関する研究 ¥9,029,000
1988 海洋情報の提供体制に関する調査研究 ¥5,869,000
1988 基盤の健全化資金 ¥29,000,000
1988 水路業務における人工知能利用に関する研究 ¥3,364,000
1988 流況モニタリングシステムの開発 ¥9,299,000
1987 G.P.S.( 全世界位置決定システム )による精密測位システムの研究開発 ¥7,580,000
1987 ヨット・モータボート用参考図の作成 ¥3,199,000
1987 沿岸域の流況及び漂流の予測並びに提供システムの研究 ¥10,579,000
1987 音響による海底地質判別装置の研究開発 ¥6,350,000
1987 音響による海洋構造調査手法に関する研究 ¥8,659,000
1987 基盤の健全化資金 ¥28,300,000
1987 光ファイバーセンサーによる海洋調査機器の研究 ¥3,705,000
1987 流況モニタリングシステムの開発 ¥5,160,000
1986 G.P.S.( 全世界位置決定システム )による精密測位システムの研究開発 ¥8,490,000
1986 ヨット・モータボート用参考図の作成 ¥3,200,000
1986 沿岸域の流況及び漂流の予測並びに提供システムの研究 ¥11,104,000
1986 音響による海底地質判別装置の研究開発 ¥6,033,000
1986 海洋情報統合ファイルの研究 ¥8,375,000
1986 基盤の健全化資金 ¥29,800,000
1985 ヨット・モータボート用参考図の作成 ¥3,200,000
1985 沿岸域の流況及び漂流の予測並びに提供システムの研究 ¥11,575,000
1985 音響による海底地質判別装置の研究開発 ¥5,397,000
1985 海図作成の自動化に関する研究 ¥10,812,000
1985 海洋情報統合ファイルの研究 ¥7,281,000
1985 基盤の健全化資金 ¥29,900,000
1984 ヨット・モーターボート用参考図の作成 ¥3,400,000
1984 沿岸域の流況及び漂流の予測並びに提供システムの研究 ¥12,789,000
1984 海図作成の自動化に関する研究 ¥15,950,000
1984 海洋資料探索システムの研究 ¥8,922,000
1984 基盤の健全化資金 ¥29,000,000
1983 ヨット・モーターボート用参考図の作成 ¥3,500,000
1983 沿岸域の流況及び漂流の予測並びに提供システムの研究 ¥11,521,000
1983 海図作成の自動化に関する研究 ¥19,900,000
1983 海底面広域探査技術の研究 ¥8,954,000
1983 海洋資料探索システムの研究 ¥7,600,000
1983 基盤の健全化資金 ¥14,900,000
1983 水路技術研修用教材の整備 ¥4,920,000
1982 200カイリ海域の総合調査に関する研究 ¥23,374,000
1982 ヨット・モーターボート用参考図の作成 ¥3,300,000
1982 海底面広域探査技術の研究 ¥10,000,000
1982 基盤の健全化資金 ¥13,900,000
1982 水路技術研修用教材の整備 ¥5,000,000
1982 水路業務資料館の整備 ¥5,200,000
1982 水路測量データの整理保管・提供システムの開発 ¥8,200,000
1982 北洋海域における海洋データ利用に関する実態調査 ¥9,400,000
1981 200カイリ海域の総合調査に関する研究 ¥23,281,000
1981 海難多発海域における情報周知方法の研究 ¥3,900,000
1981 基盤の健全化資金 ¥15,000,000
1981 小型船用簡易港湾図集の作成 ¥4,800,000
1981 水路技術研修用教材の整備 ¥3,800,000
1981 水路業務資料館の整備 ¥11,300,000
1980 200カイリ海域の総合調査に関する研究 ¥36,400,000
1980 海難多発海域における情報周知方法の研究 ¥3,600,000
1980 基盤の健全化資金 ¥5,100,000
1980 小型船用簡易港湾図集の作成 ¥5,100,000
1980 水路技術研修用教材の整理 ¥9,600,000
1979 海の基本図測量の自動化に関する研究開発 ¥38,500,000
1979 海難多発海域における情報周知方法の研究 ¥3,700,000
1979 基盤の健全化資金 ¥15,700,000
1979 小型船用簡易港湾案内の発行 ¥4,900,000
1979 水路技術の研修 ¥1,476,000
1978 海の基本図測量の自動化に関する研究開発 ¥29,800,000
1978 海洋環境図海流編の発行 ¥5,000,000
1978 基盤の健全化資金 ¥14,600,000
1978 小型船用簡易港湾案内の発行 ¥4,900,000
1978 水路技術の研修 ¥8,568,000
1978 水路測量原図用カラー精密複写装置の研究開発 ¥15,849,000
1977 海難多発海域における情報周知方法の研究 ¥4,120,000
1977 海洋環境図外洋編の発行 ¥11,170,000
1977 基盤の健全化資金 ¥15,000,000
1977 小型船用簡易港湾案内の発行 ¥5,940,000
1977 水路技術の研修 ¥13,132,000
1977 水路測量原図用カラー精密複写装置の研究開発 ¥28,044,000
1976 基盤の健全化資金 ¥15,000,000
1976 験潮テレメーター装置の研究開発 ¥14,085,000
1976 自動追尾測位システムの研究開発 ¥15,807,000
1976 小型船用簡易港湾案内の発行 ¥5,111,000
1976 水路技術研修 ¥13,138,000
1976 潮流測定装置の研究 ¥12,486,000
1975 可搬型中深海用音響測深機の研究開発 ¥19,004,000
1975 海洋環境図の発行 ¥10,300,000
1975 基盤の健全化資金 ¥18,000,000
1975 水路技術研修および教材等の整備 ¥14,391,000
1975 水路業務システムの開発に関する基礎的調査研究 ¥10,895,000
1975 水路測量自動化システムの綜合技術の研究 ¥8,898,000
1975 瀬戸内海小型船用航路の手引改訂版の発行 ¥2,816,000
1974 海上重力計の試作研究 ¥9,623,000
1974 基盤の健全化資金 ¥10,100,000
1974 水路技術研修および教材等の整備 ¥4,946,000
1974 水路測量データ処理装置の研究開発 ¥39,891,000
1973 海上重力計の試作研究 ¥7,834,000
1973 基盤の健全化資金 ¥108,100,000
1973 砕波帯における海底地形測量技術の研究開発 ¥3,254,000
1973 小型船用航路の手引発行 ¥900,000
1973 水路技術研修および教材等の整備 ¥6,246,000
1973 水路測量データ集積装置の研究開発 ¥18,774,000
1972 海底地形測量技術の研究開発 ¥18,364,000
1972 基盤の健全化資金 ¥220,720,000
1972 小型船用航路の手引発行 ¥877,000
1972 水路技術研修および教材等の整備 ¥21,147,000
1972 天文観測施設の建設 ¥11,848,000
1971 遠隔操縦サイドボートの研究開発 ¥24,261,207
1971 基盤の健全化資金 ¥145,000,000
1971 水路業務関係資料発行 ¥6,400,000
1971 走錨防止のための底質判別装置の研究開発 ¥8,012,552
合計 ¥4,733,823,759